JBFA体験型ダイバーシティ
教育プログラム『スポ育』

夏季限定の感染予防対策プログラム

夏季限定の感染予防対策プログラム

私たちJBFAは常日頃から、子どもたちにブラインドサッカーの魅力を知っていただきたいのはもちろん、「6つの学び」を通して、「視覚障がい者と健常者が混ざり合う社会とは何か」という点を大切にしながらスポ育プログラムを行なっています。​

​今までスポ育プログラムを実施してくださった先生方からは、ブラインドサッカーのことだけではなく、「選手の障がいのことや、人ととしての個性を知れて良かった」「子どもたちが思いやりについて考えるようになった」という感想をいただいています。

今春の世界的な新型コロナウィルスの影響で長い休校となり、先生方からは通常授業への見通しを立てにくい、学校での感染の不安など様々なご意見をいただく中で、手引きや声掛けを重要としている体験事業をどの様に提供していくのか検討を重ね、このような事態だからこそ、視覚障がい当事者であるブラインドサッカー選手を通じて、学びを提供できればと考え、JBFAでは夏季限定の感染予防対策プログラムをご用意することとなりました。

夏季限定プログラムでも同様に、子どもたちへの共生社会を育む内容をご提供いたします。

社会との繋がりを作り続ける

大変な時にこそ忘れがちになってしまう「人との関わり」
このような時だからこそ、子どもたちと違う価値観を持つ人から学べることがあるのではないかと感じています。
この夏季限定プログラムでも、子どもたちと視覚障がいをもつ選手たちが、密を避けなければならない中でも繋がりを作り、その繋がりを保ち続ける場となるでしょう。

6つの学び

「体験しながら学べる」。子どもたちにとっては楽しく学べるとても大切な過程です。
しかし、体験した時に感じた学びを継続させるのは簡単ではありません。この夏季限定プログラムの中には、体験だけではなく、テキストで書いて考えることや選手の実際の言葉の中から、スポ育同じように「6つの学び」を学んでいただくことができます。この学習が今後のさらなる体験に繋がることでしょう。

夏季限定の感染予防対策プログラムの内容

事前学習
◎体験学習前までに、先生方に行なっていただきます。

◉内容
DVDやテキストでブラインドサッカーや視覚障がい者について理解する。
◉ねらい
体験学習を有意義にするために、競技や障がい者の生活について学ぶ。
◉気づき
DVDやテキストなどで視覚障がい者の生活やブラインドサッカーのことを理解するとともに、調べ学習などで主体的な障がい者理解を促す。
体験学習
◎4つのコンテンツから選択してください。
◎各コンテンツの詳細はこちら

1.ファシリテーター派遣体験型(一回45分間)
選手とファシリテーターを派遣し、ボールを使った簡単なワークを体験する
実施可能地域:東京都/神奈川県/埼玉県/千葉市/大阪府大阪市/兵庫県神戸市と近隣地域
※選手・ファシリは県またぐ移動になるため、学校・団体の所在自治体の県外からの移動に関する制限等をご確認の上お申込みください。

2.ファシリテーター派遣講話型(一回45分間)
選手とファシリテーターを派遣し、選手の講話を聞き、簡単なワークを体験する
実施可能地域:東京都/神奈川県/埼玉県/千葉市/大阪府大阪市/兵庫県神戸市と近隣地域
※選手・ファシリは県またぐ移動になるため、学校・団体の所在自治体の県外からの移動に関する制限等をご確認の上お申込みください。

3.オンライン直接参加型(一回90分間)
選手・ファシリテーターと教室をオンラインで繋ぎ、選手・ファシリテーターとリアルタイムで交流し、簡単なワークを行う。
実施可能地域:全国

4.オンライン教材配布型(一回90分間)
専用の教材(冊子・DVD)を貸し出し、先生方に授業を行なっていただく。
実施可能地域:全国
事後学習
◎体験学習後に、先生方に行なっていただきます。

◉内容
テキストに沿って体験学習を振り返る。
◉ねらい
体験学習での気づきを可視化し、成長につなげる。
◉気づき
・体験学習で感じたことを書き出すことで、学びの定着化を図る。
・調べ学習などで、他の障がい者スポーツについて考える。
・普段の生活にも生かせることをみんなで考えてみる。
・自宅に持ち帰り、ご家族とも話ができるように促す。


夏季限定の感染予防対策プログラム実施概要

下記実施要項をご確認のうえ、お申込みください。

実施期間
2020年7月15日~8月31日まで
対象学年
小学4年生~高校生
参加可能人数
1コマあたり、児童・生徒と立ち合いの教職員の合計が43名まで
その他
・実施にあたり、感染症および熱中症の予防対策にご協力いただきます。 プログラム規定の感染防止策:感染防止策チェックリスト
・ファシリテーターと事前打ち合わせを行なっていただきます。
注意事項
・派遣する選手やファシリテーターの指名は出来ません。
・プログラム中は、見守りのため、必ず1名以上、学校の教職員またはスポーツ団体のチームスタッフの方に立ち会っていただきます。
・子どものみでの参加は出来ません。子どもたちが事故・怪我などなく安全に体験できるよう、ご協力ください。
・実施後アンケートへの回答にご協力ください。
・熱中症や感染症などの危険があるときは実施先学校または団体とファシリテーターが相談の上、体験学習を中止にさせていただく場合があります。
・特別支援クラスや運動に配慮が必要な児童生徒さんも参加しやすいワークもあります。参加予定のときは、事前にお知らせください。


予約状況カレンダー

〇:空き有り
×:空き無し
△:残りわずか

7,8月限定プログラムへのお申し込み

スポ育パートナー

  • アクサ生命
  • アセットリード
  • 花王ハートポケット倶楽部
  • ANA
  • 参天製薬
  • インソース
  • 株式会社G-フファクトリー
  • 株式会社sojitz 双日
  • 株式会社UACJ
  • 学研
  • RENOCY
  • Paroma
<